Stay beautic~バセドウ病手術後記録

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【帝京病院】手術~麻酔から覚めて~(訂正あり)

この時が一番苦しかった(T▽T;)  

全身麻酔から覚める時って、人それぞれ色々な感覚があるってよく言いますが。
私も以前、検査手術をした時、それはもうキラキラとしたすっごく楽しい幻想の世界を見た体験があるので(一種の幻覚??)、そのイメージしかなかったんです。

それが・・・

この時はですね・・・




首絞められて苦しくて、そのまま海に沈められてもがき苦しんで・・((◎д◎ ))
挙句、足まで縛られ(これは現実に固定されてます)、息ができない!!!


助けてぇえええ(°Д°;≡°Д°;)と言いたくても声が出せず、痛ぃいいいい!!

先生助けてぇーーーーーーーー苦しいーーーーーーー
ムンク

と誰かの腕を掴んだ記憶が・・?akn?


とにかく息をしたくて、モガモガしてると「鼻から!!」と声が聞こえるのに鼻が詰まっててブー子
掃除機みたいのをお鼻に突っ込まれて吸い込まれ、何とか生還魂・・

最後のとどめは(@Д@  執刀医のTJドクターらしき面影が見えて・・・
あ。。先生。。助けてくれるのね
あげloveと思った瞬間、

注射されてガーン 敵だったのかぁあああ・・(T▽T)となり(朦朧としてます)


固定された足のベルトを蹴りながら取って・・(コレ現実)
なんだかトイレに行きたくて仕方なくて「トイレー
おーいと言い(現実)
体が火照って熱くて暑くて、布団から脱出しようと試みたり(現実)

酷い醜態だったかと・・・思います!(´Д`;)





夢なのか現実なのか、意味のわからぬまま病室に運ばれ処置をされて。。

そこに父と母が来て「痛いよぉ~
ガーンと泣き言を言い、そんな私の姿を母は写メ撮っておーい
両親はものの10分位で帰りました・・


コレ↓ がその時母の撮影した写メです(@Д@ 娘の苦しい姿を記念にしてくれました

$stay beautic~ 甲状腺機能亢進症(バセドウ病)手術後記録
$stay beautic~ 甲状腺機能亢進症(バセドウ病)手術後記録


とにかく暑くて、足元はバスタオルです。
そのうちはぎ取ったので、物凄く恥ずかしい格好で寝てます。


体動かしたくても、ピクリとも動かせず、床ずれ的な腰の痛みが辛いのです。。
本当にこの体の痛みが今日~明日の朝までかと思うと・・・本当に苦痛でした。

この時ばかりは、「ここが痛い、違うそうじゃない」と看護士さんにわがまま放題言ってしまいました。夜中も体勢を気にかけてクッション持ってきてくれたり、枕を換えてくれたりと術後とても優しくしてもらえて、感謝でした。。


◆鎮痛剤+胃薬 ロキソニン1錠


術後から2日後の朝まで!!!
この時間を過ぎさえすれば、もうウソのように楽になります!!

これ本当!!だから辛いのは12時間くらいの辛抱で、けっこう思ったよりも、
想像してたよりもこの手術大変じゃないです!

間違えました!!!
翌日は1日中、ベットに寝たきりでした
(=◇=;) 


36時間の我慢です・・・ あへへ



って今だから言えますけど^^


これから受ける方、そんな心配ないかもですよ!!大丈夫です!






スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

りる

Author:りる
バセドウ病になり、薬の副作用が出てしまった為
2010年4月に甲状腺亜摘出手術を受けました。

術後の経過の記録ともに、明るく^^笑顔でいるために^^

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。