Stay beautic~バセドウ病手術後記録

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どーしても苦手な医者

<バセドウ病は全然関係ない記事です>


もともと病院の事をダイスキ~ワーイな人って、そんなにいないでしょうけど。。

痛かったり、怪我したり、具合悪かったら行かざるを得ない。というか診て頂くしかないですし。
「お願いします、なんとか治して下さいませ。先生様」なんですけど。



先生との相性うんぬん関係なく・・・

私にはどうしても苦手な医者があります・・・
















(;´Д`)ノ歯医者さんキライキライTTTT





なのにまた取れたんですshokopon
キャラメル噛んだら、くっついてきちゃったんですよガーン悪夢だ・・

$Stay beautic~ バセドウ病 手術後記録


(-_\)(/_-)三また行かなければならない(涙)





歯医者と言えば・・・
30歳過ぎてから「親知らずを4本抜く時」、それはそれは大変でした。。
命がけでしたよぉおおおお!!!!
たかが親知らずの抜歯に、12万円もかけて全身麻酔にしてもらいましたTT


いつもの先生は、長いお付き合いでしたけど
「あなたは親知らずは無理でしょう。大学病院で眠らしてもらいなさい」とバッサリ言われました。
担当医すら見放すくらいの「歯医者恐怖症」ですTT


それほど恐怖なのですY(>_<)Y






それに絶対に優しい先生じゃなきゃダメなんです!絶対に!
歯医者さんだけは、とにかく何でもいいから、第一条件「やさしい先生でお願いしますあはははーとと堂々とお願いします。

※あっ、ウソですね。。歯医者以外でも必ず「やさしい先生ではーと」とお願いします。
でも人それぞれタイプが違うように、(=_=)って時ももちろんあります。





そして受付の大概の女性が「そしたら~・・・」と頭をかしげて、彼女の中の「やさしい先生基準」をクリアした先生を紹介してもらい、診察室に通されてのご対面時じぃ・・・。


(・・・あなた様が「やさしい先生様」ですね・・めっちゃくちゃ若いですけど大丈夫?
知らないでしょうけど、いや聞いてるでしょうけど、ワタシ極度の歯医者キライ患者ですよ・・)


とドキドキしながら恐怖のイスに座ります。。



特にこの親知らずの手術の時は、慎重になりましたよ。。
先生もこんな患者、めんどくさくて嫌だったと思いますもん^^

とーにーかーくー、質問責め!!そして「恐怖症」アピールしまくり!!

こんな私ですけどどうぞヨロシク、寝てる間に痛くないようにサッサと抜いて下さいねうふ






 12万円もかけたのに・・・


先生の腕がよろしかったのか、2秒で抜けたよ先生と聞いた時。。。



もうちっと、ゆっくり抜いてちょうだいよ(@@勿体ない!!
と一瞬だけ、腹立たしくも思いましたが。何はともあれ、これで大仕事終わった的な安堵感でした。










ちなみに甲状腺の摘出手術の時は、そんなに緊張もせず大丈夫でした。


歯医者の方が全然イヤTT
ただの治療だけでも、バクバクなんですY(T_T)Y

あのキ――ンていう音。  想像しただけでも怖いわ。。





でも・・・またそれをしに行かなければならない。。



近々、行かなければ行けないなんて。。。







ヤダあああああああ(/TДT)



P.S. キタ━━━(゚∀゚)━━━また女性ホルモン起動開始しましたローズ
  不思議とブログに「遅れてる」と書くと、その次の日にやってくるので驚いてます


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

りる

Author:りる
バセドウ病になり、薬の副作用が出てしまった為
2010年4月に甲状腺亜摘出手術を受けました。

術後の経過の記録ともに、明るく^^笑顔でいるために^^

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。